趣味

私が取り組んでいるコロナ太りを防ぐ習慣

始めに

去年から働き方の考え方が急速に変わり、リモートワークで仕事を行う人が急速に増えました。それに伴い、健康面を気にする声もよく聞くようになりました。

外出や行動の自粛する影響で運動不足になり、”コロナ太り”を気にする方も多くいるそうです。

実際、知り合いにも自宅勤務になり体を動かさなくなり、歩数計を見ると一日50歩ぐらいしか移動してないという方もいました。そう考えると普段、通勤があるだけでも軽い運動が出来ていたんだなと感じますよね。

リモートワークになると身の回りのことは全て自己管理になるので、主体的に運動や食事を意識して取り組まないと一気に体調を崩してしまうので注意です!ただ、外食に誘われる機会も少ないので自己管理さえ出来てしまえば生活習慣を見直すには丁度良い機会かと思います。

私自身も去年(2020年)の3月あたりからリモートワークを実施していますが、コロナダイエットに成功して-3kgほど体重を落とすことに成功しました。

現在、身長170cmで体重64kgなので、BMI的にも適正体重になっています。
3年前に独立する前は会社員の頃は74kgだったので、増減はありましたが3年間で見ても-10kgのダイエットに成功しています。

家族や友人からもシルエットが変わったと言われて満足な結果となりました!

ただ、ダイエットにしっかり取り組んだのかと言われるとそんなことはなく、
マイルールを決めて意識するだけで自然と痩せていくことができました。

私が普段取り組んでいることをご紹介していきます!

私自身は専門家でもなんでもなく、あくまで私が個人的に取り組んでいることになるので、個人によって合う合わないがあるかと思いますが、是非参考にしてみてください。

取り組んでいるコロナ太りを防ぐ習慣

私が取り組んでいる意識している習慣は下記の4つになります!

  • ダイエットしようと思わない
  • 運動に別の目的を付ける
  • 食事を楽しむのは友人といる時に
  • 欲に負けそうになったら代わりを用意する

これだけではわからないかと思うので、各内容について詳しく解説していきます!

ダイエットしようと思わない

まず最初は「ダイエットしようと思わない」ということです!

太るのを防ぐ習慣の話をしているのに、
「ダイエットしようと思わない」とはどういうこと!?

って言う方もいるかと思います。

理由はダイエット目的で始めるとどうしても『結果』を求めてしまったり、目的達成したら満足してしまい、「挫折」「リバウンド」の可能性が増えるかと感じたからです!

なのでダイエットを目的するのではなく毎日の習慣の中に運動や食事を取り入れて、
その状態が「当たり前」と脳に錯覚させるように行動するように意識しました!

そうすると、私の場合は運動や食事を取り組まないと落ち着かない感覚になってきました。

運動や食事を負担に感じてたら習慣の中に取り入れるのは難しいかと思うので、
負担を減らすためにも2つ目以降の内容に取り組んでみてください!

運動に別の目的を付ける

健康のために運動は大切だと分かっていてもなかなか難しいですよね。
意気込んでジムを契約するけど結局幽霊会員になってしまって、お金だけ無駄に使ってしまうパターンなどもあるかと思います。

私自身もジムを契約したけど、結局辞めてしまうことが多かったです。
(NAS、Jexer、阪急オアシス、JoyFit、エニタイム、メガロスなど色々試しました。笑)

普段は飽き性な私ですが、ある意識を持つことで継続してジムに行けるようになりました。
それが「運動目的ではなく別の目的でジムに行く」ということです!

元々、私はシェアハウスに住んでいたので湯舟が無く、シャワーだけで済ませていたのですが、湯舟に浸かりたいと言う理由でジムに通い始めました。お風呂は毎日入りたいので毎日ジムに行き、“ついで”に運動すると自然と毎日運動できるようになりました。

数か月間、毎日運動する習慣を付けると場所を変えても運動しないと落ち着かないようになり、自然と運動を習慣に組み込むことができました。

他にも「毎朝のコーヒーを飲むために」という理由でコンビニまでジョギングしたり、「友達と話すため」という理由でスポーツしたり、「朝活していることをTwitterで呟くため」と理由で毎朝ランニングするなどでも良いかと思います!
(Twitterで呟くはコロナでリモートワークになった際にやっていました。笑)

Twitterのように無理やり目的を付けても私の場合は効果があったので、運動を日常に取り入れたい方は是非試してみてください!

食事を楽しむのは友人といる時に

健康を気にし始めると、「食事に気を遣わないと…」と思いますよね。
ただ、食事に気を遣いすぎると「食事を楽しくできない」と感じる方も多いかと思います。

そこで「定期的に健康を気にせず食事する機会を設けよう!」と意識しました!

私の場合、定期的に友人と食事をしていたのでそこに合わせて
「友人と食事をするときだけ自由に食事する」というマイルールを決めました!

「この日は自由に食事する」という息抜きを設けることで、普段の食事も負担なく健康を意識できるようになり、友人と食事するのもより楽しく感じるようになりました!

普段の食事内容を聞かれると凄い気を使っているような感じなので、外食するときによく気を使われますが人といる時までは特に制限していないので気を使わないでくださいね。笑

私の場合は「友人と食事するときは自由にする」というルールにしましたが、
定期的に息抜きを入れれるのであれば、他のルールでも大丈夫だと思います!

ただ、同じようにする場合は毎日のように友人と食事をしてたら太る一方になるので、ご注意くださいね!

欲に負けそうになったら代わりを用意する

マイルールを決めて制限をかけていたとしても、
「甘いものを食べたい…」という欲に襲われることもあるかと思います。

実は、私は『甘いものが大好き』です。
会社員の頃は女性に紛れて毎日のようにクレープを食べていました。笑

なので「よく甘いもの食べたいな」という気分によく陥ります。

一人でいる時に誘惑に負けそうになった時は、代わりに「ナッツ類」を取り入れるようにしています。甘いものを食べたいと思っていても別のものを食べても案外満足できます。

このように誘惑に負けそうな時に「食べてはダメ」と思うとより食べたくなる気持ちが膨れてくるので、「食べてはダメ」ではなく「代わりに○○を食べよう」と思うことで誘惑に打ち勝てるようになりました!

このように、誘惑に負けそうと感じた時は自分なりの代わりの代案を考えておくと誘惑に打ち勝てる可能性が高まるかと思うので、是非試してみてください。

最後に

私が取り組んでいるコロナ太りを防ぐための習慣をお伝えしました。

具体的に何の運動をすればよいのか。何を食べればよいのか。などを期待されていた方は期待外れの内容だったかもしれませんが、自分の場合は意識を変えることで自然と痩せていくことができたので今回は紹介させていただきました。

目的の話もしましたが、継続したいことを目的にしてしまうと「○○しないと…」という感情が出てきてしまい、自分で自覚している以上に負担に感じるのかもしれないですね。

昨今、リモートワークが増えたことにより、自己管理が大切な時代になってきているかと思います。リモートワークが定着しつつあるので、この傾向は続いていくかと思いますので、この機会に自分の生活習慣を見直してコロナ太り対策を行っていただければと思います!

良かったら参考にしてみてください。

ABOUT ME
lecu1012
Web系フリーランスエンジニア