趣味

『ドブル(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『ドブル(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『ドブル』ってどんなゲーム?

タイトルドブル(Spot it)
ゲームデザイナーDenis Blanchot
イラストレーターDenis Blanchot
BGAの実装日2021年12月29日
メーカーAsmodee
発売日2009
プレイ人数2 – 8
プレイ時間3 min
複雑さ1
戦略1
0
やり取り5

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

『ドブル』の魅力

プレイ時間が短く、気軽に遊べる

遊ぶルールや人によって時間の前後はありますが、『ドブル』は比較的短く遊べるボードゲームです。

気軽に遊べるゲームなので、是非遊んでみて下さい。

複数の遊び方で楽しめる

このボードゲームは5つの遊び方があり、場面にあった楽しみ方で遊ぶことができます。

自分のカードを場のカードの2枚を比較する遊び方、相手と自分のカードを比較する遊び方、場の9枚のカードを比較する遊び方など、比較する枚数が増える度に難易度が上がっていきます。

是非、遊ぶメンバーに合わせた遊び方で遊んでみて下さい。

感覚的に遊べるので、広い年代楽しむことができる

複数の遊び方がありますが、基本的に行うことは共通するマークを見つけることです。
感覚的に遊べるため、大人だけでなく子供も気軽に楽しむことできます。

『ドブル』の内容物

『ドブル』は、マークが描かれている55枚の丸いカードを使って遊んでいきます。

各カードのマークは必ず共通するマークが存在しており、いち早く共通するマークを見つけて行くというのが、基本的な遊び方になります。

『ドブル』の遊び方

『ドブル』は、『タワーリングインフェルノ』『井戸堀り』『アツアツポテト』『毒された贈り物』『スリーカード』の5種類遊び方があります。

それぞれ準備や遊び方が異なるので、遊びたい方法を選んで遊んでみて下さい!

タワーリングインフェルノ

『タワーリングインフェルノ』は場のカードと自分のカードの共通マークをいち早く見つけて、カードを獲得していくゲームになります。

準備

各プレイヤーにカードを1枚ずつ配り、残りは山札として置いておく。

遊び方

❶ 山札から1枚、カードを場に出す。
❷ 場のカードと自分のカードの共通マークをいち早く見つける。
❸ 一番最初に見つけたプレイヤーは場からカードを獲得し、自分のカードにする。
(次は獲得したカードから共通マークを見つける)

※山札がなくなるまで、❶~❸を繰り返す

勝利条件

最もカードを獲得していたプレイヤーが勝利!

井戸掘り

『井戸堀り』は各プレイヤーに配られたカードの山札をいち早く無くすゲームになります。

準備

❶ カードを1枚に公開し、残りの山札を均等に分けて各プレイヤーに配る。
❷ ゲーム開始と共に、各プレイヤーは配られた山札を表向きにする。

遊び方

❶ 各プレイヤーは、場のカードと自分のカードの共通マークをいち早く見つける。
❷ 一番最初に見つけたプレイヤーは、場に自分のカードを出す。
(次は場に出されたカードで各プレイヤーは共通マークを見つける)

※誰かの1人のプレイヤーの山札が尽きるまで❶~❷を繰り返す。

勝利条件

最初に山札がなくなったプレイヤーが勝利!

アツアツポテト

『アツアツポテト』は、自分のカードと相手のカードの共通マークを見つけて相手にカードを押し付けていくゲームです。

準備

❶ プレイするラウンド数を決め、各プレイヤーにカードを1枚ずつ配る。
(BGAでは、ルール変更時にラウンドを指定することができます。)
❷ ゲーム開始と共に、各プレイヤーは配られたカードを表向きにする。

遊び方

❶ 他プレイヤーのカードと自分のカードの共通マークをいち早く見つける。
❷ 一番最初に見つけたプレイヤーは、手元にあるカードを全て対象プレイヤーに渡す。
(重ねられたプレイヤーは渡されたカードで共通マークを見つける)

※誰か1人がカードを持っている状態までこれを続け、残ったプレイヤーはカードをすべて引き取り、事前に決めたラウンド数の数だけ行う。

勝利条件

最も持っているカードが少ないプレイヤーの勝利。

毒された贈り物

『毒された贈り物』は、場のカードと相手のカードの共通マークを見つけて、カードを相手に押し付けて行くゲームです。

準備

❶ 各プレイヤーにカードを1枚を配り、残りを山札として場に置きます。
❷ ゲーム開始と共に、各プレイヤーは配られたカードを表向きにします。

遊び方

❶ 場のカードと他プレイヤーのカードの共通マークをいち早く見つける。
❷ 一番最初に見つけたプレイヤーは、場にあるカードを対象プレイヤーに押し付けます。

※場の山札が全て無くなるまで❶~❷を繰り返す。

勝利条件

最も持っているカードが少ないプレイヤーの勝利。

スリーカード

『スリーカード』は、場にある9枚のカードから3つの共通マークを見つけてカードを獲得するゲームです。

準備

❶ 全てのカードを使って山札を作り、場に置いておく。
❷ 山札から9枚カードを取り、場に公開する。

遊び方

❶ 各プレイヤーは場にあるカードの共通マークを3つ見つける。
❷ 一番最初に見つけたプレイヤーは、見つけた対象カードを全て獲得する。
❸ 山札から3枚のカードを無くなった箇所に追加する。

※カードが8枚以下、または共通マークがなくなるまで❶~❸を繰り返す。

勝利条件

最も獲得したカードが多いプレイヤーが勝利。

変更可能ルール

ルールは部屋を立てた時の左側にある『ゲーム構成』から、ルールを変更して遊ぶことが出来ます!(2022年5月5日時点)

『ドブル』では、『ミニゲーム』『ラウンド数(アツアツポテトのみ)』『得点表示』の変更が可能です。

ミニゲーム

『ドブル』の遊び方で記載した各ルールは『ミニゲーム』の項目で設定することができます。変更したい場合はこちらから変更してみてください。

ラウンド数(アツアツポテトのみ)

『ラウンド数』の項目より、アツアツポテトのラウンド数を設定することができます。

選択項目は『5ラウンド』『8ラウンド』『10ラウンド』『12ラウンド』『15ラウンド』の5種類から選ぶことが出来ます。

場合によって、変更して遊んでみて下さい。

得点表示

『得点表示』の項目より、途中経過の得点とカード枚数を表示できないように設定することが可能です。

選択項目は『いいえ』『はい』の2種類で、『はい』を選ぶことで、得点とカード枚数を表示しないように設定できます。

最後に

今回はBGAで遊べる『ドブル』について紹介させて頂きました。

このゲームは無料のユーザーでも部屋が立てられるので、気軽に遊んでいただけるゲームかと思います。

デザインも可愛くて、子どもでも大人でも幅広い世代でも遊べるボードゲームになるので、是非遊んでみて下さい。

今回もここまで読んで頂きありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
lecu1012
Web系フリーランスエンジニア