趣味

『ビヨンド・ザ・サン(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『ビヨンド・ザ・サン』ってどんなゲーム?

ゲームの基本情報

タイトル ビヨンド・ザ・サン(Beyond the Sun)
ゲーム
デザイナー
Dennis K. Chan
イラスト
レーター
Franz Vohwinkel
BGAの
実装日
2021年 5月12日
メーカー Rio Grande Games
発売日 2020年
プレイ人数 2 – 4
プレイ時間 65 min
複雑さ 3
戦略 4
1
やり取り 2

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより




『ビヨンド・ザ・サン』の魅力

何度も楽しめる『戦略ゲーム』

このゲームは技術を開発したり、宇宙船で星系を探索する中で、『偉業』を成し遂げて行くことを目的とされていますが、目的とする『偉業』が複数存在します。

自身がどの偉業を達成するのかどうかを選びながら、手持ちの資源を上手く有効活用しながら進めて行きます。

相手が何を狙っているのかを確認しながら進めて行く、幅広い戦略戦を楽しむことが出来ます。

『重ゲーム』を楽しみたい人におすすめ

このゲームは1ゲームあたり、1時間以上のプレイ時間になり、人によって感覚は異なるかと思いますが、一応『重ゲー』の部類にはいるかと思います。

ただ、そこまで複雑ではないのでルールさえ覚えれば、気軽に楽しめるようになるので、『重ゲー』の中ではだいぶん軽い方だと思うので、重げーを楽しんでみたい方にはおススメになるゲームです。

重ゲームでよくある、最初は選択肢が少ないが、徐々に選択肢が増えて行く感覚を楽しめるので、是非楽しんでみて下さい。

『宇宙』を題材にしたコンポーネントで雰囲気を楽しめる

このゲームは『宇宙』を題材とされており、2020年にゴールデンギーク賞を最も革新的なゲームとして受賞したほか、さらに多くの賞も受賞しているゲームです。

技術開発、宇宙探索、星系の植民地化など、SF好きの人には興味が惹かれるボードゲームかと思います。

ただ、楽しむだけでなく、雰囲気も楽しんでみたい!って方にもおススメになるので、是非遊んでみて下さい!

『ビヨンド・ザ・サン』の遊び方

ゲームの目的

『ビヨンド・ザ・サン』は、技術を開発したり、宇宙船で星系を探索しつつ、『偉業』を成し遂げて行くことを目的としたゲーム

技術を開発、宇宙船探索、星系の植民地化など行い、『偉業カード』に設定されている偉業を達成しつつ、勝利点を稼いで行くのがこのゲームの目的となります。

相手よりも素早く偉業達成を目指していきましょう。

ゲームの準備(BGAでは自動)

『ビヨンド・ザ・サン』の準備物

ゲームの準備(全体の場の準備)

全体の場は大きく分けて、『技術ボード』『探索ボード』『偉業カード』の3つに分けれるので、分けて説明していきます。

『技術ボード』の準備

【技術カード(レベル1)の配置】
『技術ボード』のレベル1のマークが付いている場所に『技術カード(レベル1)』をシャッフルしてオモテ向きで配置。

【イベントカード(レベル2、3)の配置】
『技術ボード』のレベル2、3のマークが付いている場所にそれぞれのレベルに対応する『イベントカード』をシャッフルして6枚ずつ、ウラ向きにして配置。

その他の『イベントカード』は使用しません。

『探索ボード』の準備

【探索星系カード(A)の配置】
探索星系カード(A)で、上部に『START』と書かれた4枚のカードの内、ランダムで2枚をオモテにして、『探索ボード』でAの場所に配置。

 

【探索星系カード(B)の配置】
探索星系カード(B)の内、ランダムで2枚をオモテにして、『探索ボード』でBの場所に配置。(Bは『START』のカードはありません。)

『偉業カード』の準備

【偉業カード(基本)の配置】
2枚ある『偉業カード(基本)』をオモテにして、場に配置。
※基本は上下の線がオレンジ色になっているカードです。

【偉業カード(A、B)の配置】
『偉業カード(A、B)』をそれぞれシャッフルして1枚ずつオモテにして、場に配置。

ゲームの準備(プレイヤーごとの準備)

次にプレイヤーごとの準備を説明します。
主に『派閥マット』とそれ以外の『その他』の2つに分けて説明していきます。

また、セットアップ後に『各種派閥マットの効果』を実施していきましょう。

『派閥マット』の準備

【派閥マットの受け取り】
各プレイヤーに『派閥マット』を配っていきます。
ボードゲームアリーナでは、下記の派閥を自動で配られます。

  • ジェン・イー協会
  • コズミックタバナクルの使徒
  • 太陽系国際連合
  • 西田・オスターガード社

各派閥での効果は『各種派閥マットの効果』で説明します。

【食料生産ディスクの配置】
派閥マットにある『人口成長トラック』(下から2つ目の円型スロットがある箇所)の円型スロットに『食料生産ディスク(8個)』を配置。

【鉱石生産ディスクの配置】
派閥マットにある『鉱石生産トラック』(下から1つ目の円型スロットがある箇所)の円型スロットに『鉱石生産ディスク(8個)』を配置。

【リソースキューブ(供給)の配置】
派閥マットにある『供給列』(供給マークが縦に並んでいる箇所)にリソースキューブを供給マークを上にして配置。

『その他』の準備

【スタートプレイヤーマーカーを配る】
スタートプレイヤーに『スタートプレイヤーマーカー』を配ります。
ボードゲームアリーナでは、スタートプレイヤーは自動で決まります。

【鉱石を各プレイヤーに配る】
1・2番目のプレイヤーに1個ずつ、3・4番目のプレイヤーに2個ずつ、『鉱石(鉱石結晶)』を配ります。

【リソースキューブ(宇宙船)の配置】
『探索ボード』の『ソル(SOL)』に『宇宙船(レベル1)』を上向きにして、リソースキューブを配置します。

【リソースキューブ(人口)の配置】
人口』を上向きにしたリソースキューブを2個を受け取り、すぐ配置できる箇所に置いておきます。

『派閥マットの効果』を実施

各派閥ごとに効果を実施していきます。

【ジェン・イー協会】
効果:『供給列A』の『供給』を『宇宙船(1)』にして『ソル(SOL)』に追加。

【コズミックタバナクルの使徒】
効果:『鉱石』を1つ獲得し、『ソル(SOL)』の代わりに
『深宇宙(Deep Space)』に宇宙船(1)を配置。

【太陽系国際連合】
効果:『供給列C』の『供給』を『人口』にして獲得。

【西田・オスターガード社】
効果:『鉱石』を2つ獲得

『ボードゲームアリーナ』のゲーム画面は下記にようになってます

ゲームの流れ

このゲームはラウンド制で行われます。『スタートプレイヤー』から手番を行い、全員手番が終了した時、1ラウンド終了です。

各プレイヤーが行う手番は、下記の流れを行います。

❶ アクションフェーズ
『アクションポーン』を移動して『アクションスペース』の効果を実施。

❷ 生産フェーズ
『人口成長』『鉱石生産』『資源取引』のいずれかを選択して資源を獲得。

❸ 偉業達成フェーズ
条件を達成した偉業に『偉業ディスク』を配置。

❶ アクションフェー

『アクションフェーズ』は、『アクションポーン』を移動させることにより、移動先の『アクションスペース』の効果を実施していきます。

『アクションポーンの移動方法』『アクションスペースの効果説明』

【アクションポーンの移動方法】

『アクションポーン』を『Basic Spacefaring』または『研究済みの技術カード』の『アクションスペース』に配置して、その『アクションスペース』の効果を実施していきます。

『アクションポーン』を移動させる時の注意点は下記になります。

  • 『アクションスペース』が埋まっている場所には移動できません。
  • 『アクションポーン』は必ず移動しないといけません。
    ※ 同じ場所の他の『アクションスペース』には移動可能です。
  • 『技術カード』は『研究済み』でないと移動できません。
  • 『実行できない/コストを支払えない』場所には移動ができません。
  • 『アクションスペース』に『鉱石』が書かれている場合、鉱石を支払うことで移動することができます。

ボードゲームアリーナ(BGA)では、『アクションスペース』で移動できる箇所は青く光っており、クリックすることで『アクションポーン』を移動できます。

『アクションスペース』の上にカーソルを合わせることにより、効果を確認できます。

 

ただし、効果はアイコン表示のみなので、慣れるまではルールを確認しながら遊ぶことをおススメします。

【アクションスペースの効果説明】

『アクションスペース』の効果は『アイコン』で記されており、「:」の左側が『コスト』、右側が『効果』で書かれています。

『コスト』に書かれている『鉱石』や『人口』を支払うことで、効果を発動することができ、『コスト』表記がない場合は条件なしで『効果』を発動できます。

『鉱石』を支払った場合、サプライに返却し、『人口』を支払う場合、派閥ボードの『供給』に右側から加えます。

効果の種類は下記の通りです。

  • 技術の研究
  • 食料・鉱石生産の自動化
  • 宇宙船の建造
  • 宇宙船のアップグレード
  • ジャンプ
  • 星系の植民地化
技術の研究

『技術の研究』は、手持ちの『人口』を該当レベルの『技術スロット(※)』に配置することで技術を研究済みにし、『アクションスペース』の利用幅を広げることができます。

※技術スロット:『技術カード』の配置場所

下記の手順で効果が行われます。

1. 技術スロットを選択する
2. 人口を配置する
3. イベントカードを実施する(※)
4. 技術カードを選択する(※)
5. 即時ボーナスを実施する

(※)未発見の技術を研究する場合

1. 技術スロットを選択する

該当の『技術レベル』の内、条件が整っている『技術スロット』を選択します。

  • その技術をまだ研究していないこと
  • 前レベルの必要な技術カード(※)が全て研究済みであること

(※)左側の青線が繋がっている技術

『アイコン』に『目のマーク』が書かれている場合、発見済み(既にオープンされている)の『技術カード』のみ選択できます。

2. 人口を配置する

『技術スロット』の左側に、手元にある『人口』を配置します。

3. イベントカードを実施する(※)

『レベル2・3』の未発見の技術を研究する場合、スロットに配置されているイベントカードを公開し、イベントを実施していきます。

4. 技術カードを選択する(※)

未発見の技術を研究する場合、配置する『技術カード』を選択します。

選択できるカードは、前レベルの『技術カード』の右側に書いている『タイプ』を確認します。(2つ以上ある場合は、どのタイプかを選択して決めます)

各レベルの『技術カード』の山札から、先ほど確認した『タイプ』が左側に書かれている『技術カード』を2枚引きます。

その2枚の内、1枚を選択して技術スロットに公開して配置します。

4つのタイプには特色があって、アクションの傾向が決まっているので、参考にしてみて下さい。

科学(青):鉱石生産の自動化、研究アクション、鉱石ボーナス
経済(緑):食料生産の自動化、人口収集、鉱石収集
軍事(赤):宇宙船の建造、移動、アップグレード
商業(黄):植民アクション、宇宙船の移動、自在なアクション

5. 即時ボーナスを獲得する

『技術カード』に書かれている『即時』の効果を実施します。
(この効果は1回限り得られる効果です)

食料・鉱石生産の自動化

自動化のアクションには『食料生産の自動化』『鉱石生産の自動化』の2種類があります。

【食料生産の自動化】

『食料生産の自動化』の効果は、『自己成長トラック』上にある『食料生産ディスク』を左側から1枚取り出し、『自動化トラック』に移動します。

【鉱石生産の自動化】

『鉱石生産の自動化』の効果は、『鉱石生産トラック』上にある『鉱石生産ディスク』を左側から1枚取り出し、『自動化トラック』に移動します。

 

宇宙船の建造

指定されている資源を『宇宙船』面を上にし、ソル(SOL)に配置します。

『供給』から『宇宙船』を建造する場合は、派閥ボードにある『供給』を左側から取り出し、『宇宙船』面を上にして配置します。

宇宙船のアップグレード

レベルを上げたい『宇宙船』を1つ選択し、指定されている数字分『宇宙船』をアップグレードします。

ジャンプ

『ジャンプ』の効果を選んだ場合、『惑星ボード』にある『宇宙船』下記の手順で効果が行われます。

1. 移動
2. 星系の支配して、前哨基地を建設します(該当ディスクを置く)
3. 星系ボーナスを確認

1. 移動

ジャンプに書かれている数字の数だけ『宇宙船』を移動させることができます。

1つの『宇宙船』を動かすこともできますし、複数の『宇宙船』に数字を割り振って移動させることも可能。

このとき移動ポイントは残っていても問題ないですが、次のターンに引き継ぐことは出来ないので注意です。

2. 星系の支配できる場合、前哨基地を建設します(生産ディスクを置く)

『宇宙船』を移動させ終わったら、その星系が支配できるか確認します。

星系にいる『宇宙船』の内、最も宇宙船レベルの合計値(軍事力)が高いプレイヤーが星系を支配することができます。(同数の場合は元々支配している人が支配を続けます。)

支配したプレイヤーは、星系に表示されている『生産ディスク』を派閥ボードの左側から取り出して配置します。

3. 星系ボーナスを確認

その後『星系カード』に書かれている『支配ボーナス』を星系を支配したプレイヤーは獲得します。

星系の植民地化

1. 植民地化か可能かどうか確認する
2. 星系を植民地化し、宇宙船を定住させる
3. 星系カードを取って、新しい星系を発見する
4. 植民ボーナスを獲得する

1. 植民地化か可能かどうか確認する

植民地化の条件は下記になります。

  • 『星系カード』を支配していること
  • 宇宙船レベルの合計値が『植民地化』に必要な数字に達していること

2. 星系を植民地化し、宇宙船を定住させる

植民地化に必要な数字分、『宇宙船』を選択して、『供給』面を上にして派閥ボードの供給列に右側に配置します。

『星系カード』に残っている、植民地化に使用しなかった『宇宙船』と他プレイヤーの『宇宙船』は『深宇宙(Deep Space)』に移動させます。

3. 星系カードを獲得し、新しい星系カードを探索ボードに置く

植民地化した『星系カード』を獲得して派閥ボードの隣に置き、『生産ディスク』を更に1枚追加します。

『星系カード』を山札から1枚引き、『探索ボード』に空いた箇所に置きます。

4. 植民ボーナスを獲得する

その後『星系カード』に書かれている『植民地化ボーナス』を植民地化したプレイヤーは獲得します。

❷ 生産フェーズ

『生産フェーズ』では、『人口の成長』『鉱石の生産』『資源取引』のいずれかの動作を行い、資源を獲得していきます。

人口の成長

『人口の成長』では、『人口成長トラック』で『生産ディスク』が取り除かれて見えているアイコンの動作を実施していきます。

書かれている列から『供給』を1つずつ取り出し、『人口』を取得します。列内に『供給』が存在しない場合は取得できません。

鉱石の生産

『鉱石の生産』では、『鉱石生産トラック』で『生産ディスク』が取り除かれて見えているアイコンの動作を実施していきます。

資源取引

『資源取引』は3種類の資源取引方法から選択して、実施していきます。

  • 『鉱石を3つ支払い、供給を人口に変更する』
    『鉱石』を3つ支払うことで、『供給』の左側から1つ人口に変更します。
  • 『鉱石を1つ支払い、宇宙船を1つを人口に変更する』
    『鉱石』を1つ支払うことで、探索ボードに出している『宇宙船』を1つ『人口』に変更します。
  • 『人口を1つ供給に変更し、鉱石を1つ獲得する』
    『人口』を『供給』に派閥ボードの右列側に戻すことで『鉱石』を1つ獲得します。

❸ 偉業達成フェーズ

行動を終えた時、『偉業カード』の条件が達成している場合、『偉業カード』の空きスロットに『偉業ディスク』を置いていきます。

『偉業ディスク』を置く場合の注意点は下記になります。

  • 偉業カードのスロットに空きがない場合は偉業ディスクを置けません。
  • 複数の偉業カードを同時に達成しても、1ターンに1つしか置けません。
  • 一度達成した偉業は再度、達成することはできません。
  • 偉業を達成できる場合、必ず偉業ディスクを置かないといけません。

ゲームの終了・勝利条件

下記の条件になった時にゲーム終了となり、勝利/敗北が決定します。

『偉業ディスク』が4枚置かれた後、1ラウンド周回してゲーム終了

誰かの『偉業ディスク』が4枚置かれた時に、1ラウンド周回してゲーム終了となり、『勝利点』を最も多く稼いだプレイヤーが勝利となります。

※2人・3人でプレイする場合、『偉業ディスク』は3枚でゲーム終了となります。

ゲーム終了時の例

勝利点計算方法

『勝利点』は、ボードやカードに書かれているオレンジ色のマークが『勝利点』です。

具体的な『勝利点』の箇所は下記になります。

技術
  1. 研究した技術カード(レベル1)につき、『1勝利点』を獲得
  2. 研究した技術カード(レベル2)につき、『2勝利点』を獲得
  3. 研究した技術カード(レベル3)につき、『3勝利点』を獲得
  4. 研究した技術カード(レベル4)につき、記載されてる『勝利点』を獲得
自動化トラック
  1. 自動化トラックで自動化されている箇所の『勝利点』を獲得
    ※レベル7以降も『1勝利点』ずつ獲得
探査
  1. 植民地化された『星系カード』に記載されている『勝利点』を獲得
  2. 支配している『星系』につき、『1勝利点』を獲得
  3. ソル(SOL)と深宇宙(Deep Space)で、
    最も軍事力が高いプレイヤーが『1勝利点』を獲得
イベント
  1. イベントカードの『勝利点』を獲得
偉業
  1. 『偉業カード』に書かれている『勝利点』を獲得

『ビヨンド・ザ・サン』の変更可能ルール

『ビヨンド・ザ・サン』の変更可能ルールはありません。

最後に

ボードゲームアリーナで公開されているボードゲーム『ビヨンド・ザ・サン』について、今回は書かせて頂きました。

宇宙船をテーマにして作られている『ボードゲーム』で、話を聞くだけでもワクワクする内容ですよね!

重ゲーを遊んでみたい方には、おススメになりますので、是非遊んでみて下さい!

ここまで読んで頂きありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
lecu1012
Web系フリーランスエンジニア